--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-07(Thu)

バカとテストと召喚獣3.5の感想レビュー(ライトノベル)

・バカとテストと召喚獣の番外編にあたる3.5(3と4の中間なのでさんてんご)巻を読んだので感想やらレビューやらを書きます。
まず、番外編というと本編とはあまり関係のない短編エピソードばかりで構成されている、SS(ショートストーリー)を連想すると思うのですが、今作ではミナミの妹である葉月と主人公の出会いや、ユウジと翔子の遊園地お出掛け編など、本編に入っていた方が良かったと思われるエピソードが含まれているので、いつもは短編を買わない派だという方にも、是非購入をオススメします。
雑誌での連載時には読んでないgurimoeには、本編の穴を埋める重要なストーリーだと感じられました。(特に、遊園地編のラストでユウジが翔子にかける言葉には感動しました。)
逆に、本編と無縁のエピソードで活躍するのは、表紙を見ればわかるように秀吉(見た目は美少女だけど、男ですよ)です。おもに水着とかメイドとか水着とかメイドとかポロリとか服に飲み物がっ!とかで大活躍です。
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

本編はラブコメな見た目に反して、良い「意味でのバカっぷり」が面白さの八割ぐらいを持っていく印象のバカテストですが、たまにはこういう萌えに特化したエピソードがあっても良いと思います。
というか、本音を言えば、3巻ラストの「ものすごい次回へ続く的展開」に、4巻の発売への期待が高まる一方なのですけど。
重ね重ね言うと、萌え絵だけで敬遠されている方にも是非読んで頂きたい作品です。
オタク系な内輪受けネタではなく普通に読んで普通に笑える「バカ」ネタが満載で、良い意味で裏切られる良シリーズです。
もちろん、王道なラブコメ好き、もしくは葉賀ユイさんのイラストが好きだ~!という方には言わずもがなです。

スポンサーサイト
プロフィール

gurimoe

Author:gurimoe
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。