--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-07(Thu)

狼と香辛料7巻~サイドカラーズ~の感想レビュー(ライトノベル)

・狼と香辛料のアニメもいよいよクライマックスですが、その前にどうにか原作の方を最新巻まで読めたので、その感想など。
サイドカラーズと銘打つだけあって、色にちなんだ中編、短編、書き下ろし短編の三本立てでお得です。
特に書き下ろしはなんと初のホロ視点ですぜ!いつもロレンスの上を行く彼女の頭の中では、一体どんな思いが詰まっているのか?と想像するだけでもワクワクしますね。
実際読んだ印象としては、思ったよりもいじらしいな、という感じでした。
もっと達観してるのかなと思ってましたが、ノーラ編の最後あたりの時点で、もうロレンスに対してこう…というかそこは読んでのお楽しみということで。

もう一つの短編は、普通にロレンスの視点で書かれているので、それが好きな方も安心です。
そして、一番長い中編には、ホロの昔の旅の話が!
ここで道連れが別の男だったらロレンス涙目な訳ですが、ギリギリ男の子だからOKですね。
しかも女の子との二人組。
そこに颯爽と現れるホロが男前です。
免疫がない少年をからかうホロとのやり取りは、昔のロレンスを思い出させます。

支倉凍砂(はせくらいすな)さんのシナリオと同様に文倉十(あやくらじゅう)さんのイラストもホロや旅を盛り上げるのに書かせませんが、今回も一枚のイラストの中に、ホロ達の心の中が透けて見えてくるようなナイスな作品が多数です。
感情豊かで人気ですね。

とまあそんなこんなで大変面白かったので、是非読んでみてくださいね!
アニメより大分先のお話まで進んでいる原作本編ですが、これは短編集なので、ノーラ編までの知識があれば十分楽しめますよ~。巧いなぁ、電撃文庫(b^-゜)

ついでに言えば、6月にDSで狼と香辛料のゲームも出るらしいので、今から要注目ですね。ホロと旅ができるなんてファン感涙の予感!です。
スポンサーサイト
プロフィール

gurimoe

Author:gurimoe
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。