--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-08(Fri)

灼眼のシャナSⅡの感想レビュー(ライトノベル)

・スラリと伸びたナマ足がなんだか大人っぽいシャナが表紙の、灼眼のシャナSの2巻目を読み終わったので感想など。

今回は3つのサイドストーリーをひとつにまとめた短編集といった作品になってます。
時系列的にも本編で悠二があんなコトになる前のお話で構成されているので、明るい雰囲気ですね。

まだ打ち解けあう前のヴィルヘルミナと悠二が共同作業をするお話、ヴィルヘルミナと『約束の二人』フィレス&ヨーハンが出逢った頃のお話、フレイムヘイズとなりたてのシャナが初めてゾフィー・サバリッシュと出逢った頃のお話、の3本仕立てです。
という訳で全体的にヴィルヘルミナ成分が多めでファン感激!な感じですね。
特に『約束の二人』との交流は本編とも関係の深い部分ですし、要チェックかと。
書き下ろしですし\(^_^)/。

またゾフィーとのお話は、コミックス版でお馴染みの笹倉綾人先生とのコラボレーション的作品になっていて、以前電撃大王で掲載された漫画が作品の一部として収録されています。
4コマのシャナも超らぶりぃですので、見逃された方は特に必見ですよ~。

スポンサーサイト
プロフィール

gurimoe

Author:gurimoe
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。